明晰夢の庵

懐かしの純喫茶でコーヒーをしばきながら

人生唯一無二の親友の名は「孤独」

スポンサードリンク


f:id:osushinocosmo:20191026204733j:plain

またちょっと尖った感じでナルシスト感が滲み出る微妙に気持ち悪いブログ名にしました。

自分は多分、他の人より「寂しい」って感覚がないと思うんですよね。

幼少時から自閉症気味で自分の世界に閉じこもるのが大好きだったんですよ。

むしろ人と一緒にいるとMPがガンガン減ってく感じがしてめちゃくちゃ消耗するんですよね。

すごく気を使うし、自分のコミュニケーション能力が低すぎるせいで相手を楽しませられていない気がしていつも申し訳ない気持ちで一杯になる。

一人になったとたん全身の力が抜けてホッとする。

 

皆とワイワイ盛り上がって楽しめないなんてつまんねー人生だな、オレならそんなん耐えられねーよって方も沢山いると思いますし、むしろそっち側の人達の方が圧倒的多数なのは揺ぎ無い事実だと思います。

 

でもまあ一人でいるのも結構メリットあるんですよ。

人付き合いがないから交際費が全くかからないし、時間もプライベート全部自由に使えるから勉強だろうが趣味だろうがやりたい放題です。

昔と違って今は一人でも楽しむ方法もいくらでもありますし。

 

お金がないボッチは図書館行けば腐るほど本があるし、無課金でソシャゲでもやればいい。

ちょっとお金出せば電子書籍も映画も観放題だから暇潰しには困らないし、アクティブボッチは山行ってソロキャンプでもすればいい。

でもSNSはあんまりやらないほうがいいですね。

あんなもんは仲間に囲まれて楽しくやってますアピールしたいリア充が承認欲求満たしたいだけのウンコツールですからね。

パーティー、加工自撮り、赤ちゃん、スイーツのオンパレードで劣等感が増幅して精神の健全性が損なわれるだけです。

せいぜいTwitterでアホなことを適当に呟く程度にしておきましょう。

 

孤独が嫌いで、年がら年中友達と遊んでるような人もたまには一人になって自分の内面とじっくり対話してみるのも悪くないですよ。